東京でおすすめフロアコーティング業者を口コミや相場価格から徹底比較

フロアコーティングの水性と油性の違いとは

傷に強くて汚れが簡単にふき取れ、撥水性も高いということで今注目されているのがフロアコーティングです。フロアコーティングを施していないフローリングと施しているフリーリングでは床の寿命が全然違います

フローリングは新居の場合でも5年も経過すれば傷がついてしまったり、表面が剥げてしまったりなど傷みが進行してしまっています。フローリングは元々水が苦手で、アルコールや除光液などの薬剤も苦手です。
水などの汚れが付いたまま使用すればフローリングが傷んでしまい、水分によってカビや雑菌が発生してしまう原因になってしまいます。

室内でペットがフローリングで粗相をする、お子様が食べ物や飲み物をこぼしてしまった、などした際にはすぐに拭かないとに見えないわずかな隙間からしみ込んでしまい、カビや雑菌が繁殖し、フローリングから悪臭がします。

フロアコーティングとは、雑菌の繁殖を防ぐために汚れを弾いて処理しやすく、水拭きを可能にして清潔に保てるようになります。そのため、新築を建てた方の多くはフロアコーティングを希望されます。

このフロアコーティング、実は水性と油性の種類に分かれているのはご存知でしょうか?

 

水性と油性のメリット・デメリットとは?

まず水性と油性のフロアコーティング剤ですが、水性系は水性ウレタンコーティングと水性アクリルコーティングの2つに分かれます。油性系はUVコーティング・ガラスコーティング・シリコンコーティング・ウレタンコーティングの4つに分かれます。

ではまず水性コーティングのメリットについて見てみましょう。
水性コーティングは耐久年数がワックスよりも高いということ、コーティングをする前に行われる剥離作業と再施工が簡単にすることができます

生活をする上でフローリングが傷ついてしまっても、コーティングの部分的な修復をすることができます。油性系のワックスと違って水性系のコーティングのほうがコストも安くて利用しやすく、ワックスよりも摩耗に強く塗膜が厚くてかたいです。

アルコールや除光液など耐薬性がある程度あり、有機溶剤は含まれていないためフローリングだけでではなく人体に優しいので赤ちゃんが居るご家庭にはおすすめです。乾燥にかかる時間も半日もしくは1日と短時間で行えるのも魅力的です。

一方デメリットは油性コーティングと比較した時、耐久年数が落ちてしまうということです。
家具や歩行に関しての摩耗に弱く、ツヤもやや弱いです。種類にもよりますが、化粧品や薬品に反応してしまい白濁してしまう事もあります。再施工の場合耐久年数が短いためコストがかかってしまう事があります。

油性コーティングのメリットは、水性コーティングと比較して耐久年数が長いので頻繁に再施工をする必要がありません。水性コーティングよりも摩耗に強くて塗膜が厚くてかたいです。

フロアコーティングとフローリングの密着度も高く、耐薬性に優れていることから冬に大流行するノロウィルスに感染し嘔吐してしまった場合も次亜塩素酸ナトリウムを使用することもできます。光沢が強く、掃除で汚れを簡単に落とすことが出来ます。

そして、水性コーティングよりも種類が多くフローリングに合わせて色んなコーティングを選べます。
種類や成分にもよりますが、乾燥時間が1日と比較的短いです。

油性コーティングのデメリットは基本的に塗りなおしをすることができません。一度施工すると除去することができないのです。油性コーティングの耐久年数の多くが10年以上です。家具を動かしても動物の爪や赤ちゃんがおもちゃで遊んでも多少は傷がつきにくくなります。

ただし、付きにくいというだけであり全く傷がつかないという訳ではありません。油性コーティングには有機溶剤が含まれ、有機溶剤は揮発性が高いので臭いが気になるという人もいますが、きちんとフロアコーティングが硬化すれば臭いも少なくなっていきます。

 

油性や水性どちらがいいか

油性や水性にはそれぞれメリットとデメリットがあります。確かに油性はシンナーのような刺激臭がするのでお子様がいる方は躊躇してしまうかもしれません。しかし、しっかり硬化すればにおいは軽減されるため、ペットや赤ちゃんが居るご家庭でもこの油性コーティングを選ぶ方が増えています。

水性コーティングは、耐久年数は劣ってしまうものの、価格が安くやり直しもできることで選ばれる人もいます。結果どちらの方がいいのかは、お客様の好みになります。

フロアコーティングは今多くの方から注目され、もはやコーティングをしないご家庭のほうが少なくなっています。フロアコーティングは傷をつきにくく、汚れを付着しにくくします。ペットが粗相をしてしまってもアルコールで簡単にふき取ることができます。

塗りなおしを重視するか耐久年数を重視して選ぶのか、それによって油性コーティングにするか水性コーティングにするかが決まります。

サイト内検索
フロアコーティング業者ランキング
森のしずく
エコプロコート
グッドライフ
株式会社ジェブ
エススタイル