東京でおすすめフロアコーティング業者を口コミや相場価格から徹底比較

フロアコーティングの臭いが気になる場合の対処方法

フロアコーティングのお手入れ方法今人気のフロアコーティング、汚れが付きにくく傷にも強く水拭きをすることができるということで、新築を購入する方の多くがこのフロアコーティングを施します。フロアコーティングをしたての頃は、薬剤などの独特のにおいがするため、換気をして対策をする必要があります。

それ以外にも、時間が経つとフローリングの独特のにおいが気になりませんか?
何度水拭きしても消えないフローリングのにおい、ごしごし擦ればフローリングが傷ついてしまい、せっかくのコーティングが台無しになります。

では、フローリングの嫌な臭い、どうすればいいのでしょうか?

 

フローリングが臭う原因とは?

フローリングが臭う原因とは何でしょうか?
毎日踏んでいるフローリング、皮脂汚れや食べこぼしなどいろんなことが考えられ、どれが原因か分からないという人が多いでしょう。実はフローリングが臭う原因とは大きく分けて3つあります。

①皮脂の汚れ
皮脂の汚れが雑菌と混ざり合ってしまい、臭ってしまうのです。皮脂は油分なので、水拭きですべての油分を拭き取ることはできません。そのため、その拭ききれなかった皮脂と雑菌が混ざり合い悪臭となってしまうのです。

②カビや菌の繁殖による臭い
食べ物や飲み物をこぼした際、長い時間そのまま放置してしまいますと、フローリングのわずかな隙間に食べ物や飲み物が入ってしまいます。この溜まった飲み物や食べ物から菌が繁殖してしまい、においの原因になってしまうのです。

また、食べ物や飲み物を放置することは、雑菌の繁殖だけではなくカビでフローリングが変色してしまう原因にもなります。

③ペットの粗相をしっかり処理しなかったことによる臭い
人間のように皮脂腺を持っていないので、においの原因は排尿や排便をしっかりと処理をしなかったことによるものです。

人間の目では確認できないほどの小さな隙間に入り混んでしまい、臭いや雑菌が繁殖してしまうのです。
更にペットがエサを食べ散らかした場合、それをすぐに処理しないと臭いの原因となってしまうのです。

 

この3つが、フローリングが臭ってしまう3大原因です。
毎日水拭きしているのに消えないという人もいるでしょう。皮脂は水では満足に落とせません。雑菌も水拭きでは満足に処理をする事はできません。ではどうすればにおいを消すことが出来るのでしょうか?

 

フローリングの嫌なにおいを軽減するには

実は家庭にある重曹とクエン酸を使うことで解決することが出来ます。重曹はアルカリ性の物質で人間の皮脂は酸性です。アルカリ性の重曹が酸性の皮脂を溶かしてくれるのです。

重曹は柔らかい結晶なので、フロアコーティングを溶して、剥がしてしまう心配もありません。重曹は料理にも使われており、重曹の主成分は炭酸水素ナトリウムですが人体で生成される成分です。そのため赤ちゃんやペットが誤ってなめてしまっても問題はありません。なので、安心して使用することが出来ます。

クエン酸はジュースなど様々な料理にも使われている成分で酸性です。
油分や皮脂は同じ酸性になってしまうので汚れが落ちにくいのですが、石鹸かすやペットが排尿した後のアンモニア臭を消します。

クエン酸と重曹、どちらがいいのか迷ってしまう人もいるかもしれません。
一番効果的なのはこの2つをまぜて中和させることです。中和させることで酸性やアルカリ性の汚れに効果があり、フローリング以外にも、キッチンやお風呂場などの様々な汚れに効果を発揮します。

この中和させた溶液を使って定期的に掃除をすることで、フローリングの嫌なにおいを軽減することが出来ます

 

フローリングの汚れは放置しないようにしましょう

基本的にフローリングの汚れは、すぐに拭き取ることが大切です。
床についた目に見えない傷に汚れが入り込んでしまう事で、臭いの原因になる雑菌やカビが繁殖してしまいます。フロアコーティングをしていても全く傷がつかないわけではなく、家具の移動で床が擦れてしまう、ペットの爪で床が傷ついてしまうなど、どうしても傷はついてしまいます。

カビや雑菌であまりにも臭いがひどくフローリングが腐食してしまっている場合は、業者へ依頼することで問題を解決することが出来ます。それ以外で、においの対策としては、クエン酸と重曹を合わせた溶液でフローリングを定期的に拭くこと、ペットの粗相や食べ物や飲み物は早くふき取ることです。

お子様は大人と違って代謝が良く皮脂がフローリングに付きやすくなります。普段共働きで掃除が満足にできないという人は、週末の時間がある時にこのクエン酸と重曹の溶液をスプレーで噴霧し、乾いた雑巾で丁寧にふき取りましょう。

腰が痛い人は掃除用ワイパーの先端に乾いた雑巾をセットして掃除をすると腰に負担は掛かりにくくなります。業者に依頼しなくても毎日の掃除を工夫することでフローリングの臭いは軽減することが出来ます