UVフロアコーティングとは?メリット・デメリットについて解説!

公開日:2022/02/01   最終更新日:2022/02/04


床のコーティングを考えている方、どんな目的をお持ちでしょうか。もし、床をしっかり守りたいという用途で探しているのであれば、UVフロアコーティングがおすすめです。この種類の強みは、なんといってもその耐久性です。なぜ強いコーティングを実現できているのでしょうか。UVフロアコーティングの長所・短所もあわせて見ていきましょう。

UVフロアコーティングとはどのようなもの?

UVコーティングでは、その名のとおりUVつまり紫外線を用いてコーティングしていきます。大型の専用機械を使って紫外線を照射し、床を硬化していくのです。空気との化学反応で硬化させていくコーティング方法では、完成までに時間がかかるため、生活していく中で施工すると多かれ少なかれ不便さを感じることになります。しかし紫外線での硬化であれば、一瞬でそのコーティングを完成させることができ、その点も魅力といえます。

UVフロアコーティングを選ぶメリット

では、UVフロアコーティングのメリットとデメリットについても、見ていきます。

耐久性が高い

最初に特筆すべきメリットは、やはり耐久性でしょう。冒頭にすでにお伝えしていますが、UVフロアコーティングは非常に強いコーティングです。紫外線硬化によって作られる膜が厚いために、その強さが実現できています。床そのものを守り、キズもつきづらく、仮にコーティングが剥がれてしまっても、修復できるのもよいポイントです。修復後の状態もかなりきれいなので、万が一のことがあっても安心ですね。持続性についても折り紙付きで、30年以上は状態が保たれるといわれています。

UVフロアコーティングが強いのは、物理的な衝撃だけではありません。薬品への耐性もばっちりで、これはお掃除する時にとても便利な特徴です。基本的な洗剤以外にも、除光液やアルコールなども使って大丈夫です。塩素が入っているような強い薬品もOKです。

滑りにくい

紫外線硬化が生み出す厚い被膜は、耐久性だけではなく滑りにくい効果も生んでいます。フローリングのようなつるつるした床だと、靴下で滑ってヒヤっとしたという経験ある方、多いのではないでしょうか。

これがお子さんやご高齢の方だと、転んで大きなケガにもつながりかねません。UVフロアコーティングによって床にグリップ効果があれば、ケガだけでなく、日頃からの足腰の負担も減らすことができます。家族の安全と健康のためにも、UVフロアコーティングは有効なのです。

いつでもできる

紫外線照射ですぐにコーティングができるということは、タイミングを選ばずに施工ができるということです。もし施工後に床上を歩いてよい状態になるまで、長い時間がかかるとすれば、生活に少なからず支障が出ます。そこを気にしないでよいので、家具を動かしてコーティングして、また家具をすぐ元の場所に戻す、ということまでできてしまうのです。すでに入居している住宅でも、もしくは入居前あまり時間がないという場合でも、気にせずに施工できますよ。

光沢で高級感が出る

UVフロアコーティングで仕上げた床を見た人は、まずその光沢に目が行くはずです。このコーティングは、厚い被膜のおかげで光沢がしっかり出る仕上がりとなっています。お部屋に高級感を出したい、ラグジュアリーな雰囲気を目指しているという人にはピッタリの床です。

UVフロアコーティングを選ぶデメリット

フロアコーティングにデメリットはあるのでしょうか。

施工代が高い

優れているコーティングなだけに、施工にかかる費用はどうしても高くなってしまいます。塗料も他のものと比べて割高ですし、そもそも紫外線照射機が高価です。扱っている業者が少ないこともあり、価格競争も起こりません。

反対に、安い価格でUVフロアコーティングができるとうたっている業者は、よくよく調べるようにしてください。紫外線硬化をしていないにも関わらず、わざと勘違いさせるような売り方をしている業者もいるのです。UVフロアコーティングの費用が高いことは覚悟しておきましょう。

光沢感が出過ぎる

光沢を出したいという人にはメリットですが、光沢を出さずにフローリングのナチュラルさを大事にしたい人には、デメリットとなってしまいます。つやつやの床だと、皮脂などによる汚れが目立ってしまうこともあります。UVフロアコーティングで光沢を抑えることは難しいので、この点が気になる人は他のコーティングを検討されるとよいです。

失敗もある

紫外線照射でコーティングしていくからこその失敗も起こり得ます。たとえば、照射しすぎて焦げによる変色が起こってしまうなどです。これは、元のフローリングの色を変えてしまうことになってしまいます。こういうリスクがあることも、頭に入れておいてください。

 

UVフロアコーティングは床をしっかり守ってくれます。とくにこの効果を長く続かせたいという人にはおすすめです。自分が考えるお家の雰囲気に合うかどうか、光沢感については一度現物を見てみるのがよいです。気になる人は、お家のフローリング材をもっていき、コーティングを試してもらえるか聞いてみてもよいのではないでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

フロアコーティングの施工をした方、これから施工を考えている方、フロアコーティングは施工をして終わりではありません。フロアコーティング施工後のお手入れは重要です。今回は、フロアコーティングの施

続きを読む

フロアコーティングは4種類あります。今回はその4種類、具体的にはUVフロアコーティング、ガラスフロアコーティング、シリコンフロアコーティング、そしてウレタンフロアコーティングのそれぞれの寿命

続きを読む

「フロアコーティング自分でできるのかな」「業者に頼むと高そうだから自分でできたらいいな」などと考えている方もいるでしょう。フロアコーティング用品はホームセンターで買い揃えられます。難しいコー

続きを読む

近年フロアコーティング業界に参入する企業が増えた一方で、悪質なフロアコーティング業者とトラブルになるケースも増えています。できることなら、優良な業者に頼みたいですよね。そこで今回は、よくある

続きを読む

フロアコーティングをしたからには美しいフローリングを1日でも長く保ちたいものです。美しいフローリングを保つためには、日々のお手入れがかかせません。しかしフローリングのお手入れを間違えると、し

続きを読む

フロアコーティングはキズや汚れに強く、お手入れが楽になったり、美しいフローリングを長く保てたりとさまざまなメリットがあります。今回は、フロアコーティングを考えている方に向けて、フロアコーティ

続きを読む

フロアコーティングは近年、日本でも注目されている施工方法です。技術力のある業者に依頼することで、床の保護と美観の維持が期待できます。一方、経験の少ない業者を選択した結果、トラブルに見舞われて

続きを読む

定期的な塗り直しが必要なワックスに比べ、耐用年数が長く手間がかからないのがフロアコーティングです。床に傷が付いたり、油で汚れたりといった悩みを解決する手段としておすすめ。この記事では、フロア

続きを読む

「フロアコーティングは、いくら位でできるの?」「できるだけ安く施工できる方法ってあるのかな」こんな悩みはありませんか。フロアコーティングは得られるメリットも大きい一方で、費用に高いイメージを

続きを読む

「フロアコーティングするのに最適なタイミングってあるの?」こんな悩みはありませんか。フロアコーティングは、新築やリフォーム後など入居する前の施工がおすすめです。今回は、入居前にフロアコーティ

続きを読む