東京でおすすめフロアコーティング業者を口コミや相場価格から徹底比較

フロアコーティングの効果とは?

フロアコーティングには、主に3つの効果があります。

床に傷が付きづらくなるよう保護してくれる上に、光を反射して部屋を明るくしてくれます。

そして床に汚れが付きづらくなる効果もあるので、掃除も楽になる事が多いです。

コーティングで床に傷が付きづらくなる

建物の床面は、何かが落下したとき、傷が付いてしまう場合があります。

また建物内では、家具を動かす事も多く、椅子などを動かした事で床に傷が付いてしまう事はよくあります。

冒頭で触れたコーティングは、その傷を防いでくれる訳です。

それは、床を保護してくれるからです。

そもそも建物の壁や床などは、たまにパネルが設置される事もあり、床や壁がむき出しな状態ですと、何かが衝突した時に、傷が付いてしまう可能性があるからです。

ですから事務所移転の業者は、建物の壁面などを保護する為に、よく養生用のパネルを設置しています。

パネルを設置しておけば、建物に傷が付きづらくなるからです。

ただしパネルを使うのは、一時的なものです。

確かにマイホームの床面をパネルで保護しておけば、傷は付きづらくなりますが、毎日パネルを設置し続けるのは、現実的ではありません。

それよりも、床をコーティングしておけば、傷が付きづらくなるので、むしろコーティングをすることをおすすめします。

ちなみに床は、ワックスで保護する方法もあります。

ワックスでも、床に対する傷などは防げるのですが、強度に難があり、またあまり長持ちしません。

一旦ワックスを塗ったとしても、半年ほど経過した時には、ワックスの効力もなくたってしまっている為、もう一度塗り直しする必要があります。

ところがフロアのコーティングは、ワックスよりも長持ちします。

一旦床に対する施工を行っておけば、10年程度は効力を発揮してくれるからです。

部屋を明るい雰囲気にしてくれる

ところで住宅に住んでいる方々は、しばしば部屋の明るさを重視しています。

明るい部屋の方が、雰囲気も良くなるからです。

その部屋の明るさは、床との関連性があり、建物には、必ず照明器具が設置されています。

天井部分には照明が取り付けられていますが、もちろんその光で部屋が明るくなる訳です。

ただ照明によって部屋が明るくなる度合いも、床の光沢感に左右され、例えば、ワックスがけされた床です。

ワックスを塗った直後は、床面が光沢を発するようになるので、ワックスが照明からの光を反射している状態になり、部屋も明るくなる訳です。

ただ上述の通り、ワックスには持続期間に関する問題点があり、しばらく月日が経過すると、ワックスの色も変わってきますし、一部分が剥がれてしまう事も多いです。

ところがフロアのコーティングは、ワックスよりも持続期間が長いです。

そしてコーティング剤も、ワックスと同じく照明の光を反射してくれます。

すると部屋も自然と明るくなりますから、明るい雰囲気にしたい時は、コーティングを検討してみると良いでしょう。

床に対する汚れを付きづらくしてくれる

ただ部屋が明るくなるかどうかは、床に対する汚れに左右される傾向があります。

例えばコーヒーなどをこぼしてしまうケースは、しばしばあります。

問題は、そのコーヒーによる床への悪影響です。床が汚れてしまえば、光を反射しづらくなってしまいます。

ワックスの場合は、飲料などがこぼれてしまうと、汚れが付着してしまう事も多いです。

ところが床に対するコーティングは、その汚れを防いでくれる力があります。

ある意味、床を膜で保護するイメージになります。

汚れが付きにくくなる膜をはり、床を保護する訳です。

それにより、床に対する様々な汚れを防げるようになります。

上述のコーヒーを含めて、飲料などで床に汚れが付くのを防止できる訳です。

また床に対す油汚れなども防ぐ力がありますし、ペットを飼っている時も、コーティングはおすすめです。

たまにペットは床を汚してしまう事もありますが、一旦コーティングを施しておくと、ペットによる汚れも防げるようになるからです。

ですから、掃除も楽になる傾向があります。

そもそも汚れが付着しても、掃除すれば取り除く事はできます。

ただ問題は、掃除の労力です。

確かに拭き掃除で汚れは取り除けますが、毎日掃除するのも大変です。

まして頑固な油汚れなどは、簡単には除去できません。

しかし床をコーティングしておきますと、汚れも付きづらくなりますから、掃除の頻度を減らす事もできます

しかもコーティングは、薬剤にも強いです。

たとえお湯や薬品などがコーティング剤に付着しても、簡単には剥がれません。

長い期間に渡って、床を保護してくれる訳です。ですから床の掃除を楽にしたい時も、コーティングはおすすめです。

ですからフロアコーティングの施工を行っておけば、床には光沢感が生まれますし、汚れなども付きづらくなる訳です。

また床が傷ついてしまうのを防げる効果もありますし、床を保護したい方々は、コーティングを検討している事も多いです。

サイト内検索
フロアコーティング関連コラム