フロアコーティングの寿命はどれくらい?種類ごとの耐久性を知ろう!

公開日:2022/04/15   最終更新日:2022/05/18

耐久性

フロアコーティングは4種類あります。今回はその4種類、具体的にはUVフロアコーティング、ガラスフロアコーティング、シリコンフロアコーティング、そしてウレタンフロアコーティングのそれぞれの寿命について解説していきます。この記事を読めば種類ごとの耐久性についてもよくわかりますよ。ぜひご一読ください。

UVフロアコーティングの寿命

UVフロアコーティングの寿命は、20年以上です。フロアコーティングの中でもっとも耐久性が高いといわれており、すりキズに強く、日常生活でできる小さなキズなどを最小限に抑えます。その優れた耐久性は簡単に劣化することはなく、20年以上、長くて30年以上も床をきれいな状態に保ってくれるのです。

また、耐薬品性も高いため、子どもやペットが汚してしまっても洗剤やアルコール、除光液で簡単にお手入れできます。また、UVコーティングは、樹脂をUV照射することで瞬間的に塗装が可能。施工もスピーディで、耐水性もあり、薬品にも強く、摩擦にも強いため、経年劣化しづらいのが魅力のひとつです。

ガラスフロアコーティングの寿命

ガラスフロアコーティングの寿命は20年以上です。ガラスフロアコーティングは、ナノコンポジット技術によるガラス塗膜形成型のハードコーティング技術のことで、安全でとても硬い塗膜を形成し、生活でついてしまう傷などの劣化からフローリングを守ってくれます。フロアコーティングの中でももっとも高い硬度を誇り、密着性も高く、酸化にも強いため、長い間美しさが保てるのがメリットです。

また、耐薬品性も高いため、ペットや赤ちゃんが床を汚してしまったときにも、さっとふき取るだけできれいな状態を保てます。多少高価ですが、メンテナンスが楽なうえ、美しさが長持ちするので人気なフロアコーティングとして選ばれているのです。

シリコンフロアコーティングの寿命

シリコンフロアコーティングの寿命は10~20年とされています。そもそもシリコンフロアコーティングは、撥水性に優れており汚れにくくメンテナンスが楽で、撥油性耐薬品性にすぐれているため、油や薬品、アンモニアなどがこぼれても簡単に拭き取れるのが魅力です。

耐熱性も高く、油が飛ぶキッチンなど、料理をする場所にも適しており、滑りにくいため、高齢者や子ども、ペットがいても安心できます。また、結露や紫外線に強いので、フローリングが傷むのを防いでくれ、劣化した場合は再施工ができるのもメリットです。

しかし、施工したシリコンコートは経年によって徐々に薄くなっていくため、ほかのフロアコーティングより耐久性が低く、毎日の生活によって少しずつ塗膜が薄くなります。

薬品によって溶けたり、硬いもので大きなキズができたりするといった、いかにも劣化、というものではなく、徐々にその塗膜が薄らいでいくので、再施工が必要になります。

ウレタンフロアコーティングの寿命

ウレタンフロアコーティングの寿命は、5〜10年とほかのフロアコーティングよりもだいぶ短いです。そもそもウレタンフロアコーティングは、フロアコーティングのなかでも比較的低価格な部類に入ります。ウレタンコーティングには「水性」と「油性」の2種類があり、それぞれの寿命は「水性」で5年程度であり「油性」で長くて10年程度といわれているのです。

「油性」のほうが耐久性に優れていますが、「水性」だからといって水に弱いわけではありません。汚れや水に濡れても、素早くふき取ればあとに残りません。毎日のこまめなお掃除が耐久性を保つための秘訣でもあります。

次に、ウレタンフロアコーティングを施工して効果が弱まる5~10年後には、どのような状態になってしまうのかを解説してきます。ウレタンフロアコーティングそのものに耐水性があり、日常生活におけるダメージを抑えてくれます。

しかし、数年もの間住み続けていることで、徐々に色合いが変化して塗装面そのものにダメージが加わることで、美しさが損なわれていきます。とくに耐薬品性がそれほど優れていないため、付着したものによっては、塗装にダメージが残るのです。

ワックスに比べると数倍の「厚み」があるので、その部分がさまざまなダメージからフローリングを守ってくれますが、コーティングが劣化してしまうと、ススがついたように黒く汚れてしまい、最初の色合いと変わってしまいます。これでは恰好がつかないので、定期的な再施工をするようにっしましょう。

 

いかがでしたでしょうか。今回は、フロアコーティングの種類としてUVフロアコーティング、ガラスフロアコーティング、シリコンフロアコーティング、そしてウレタンフロアコーティングのそれぞれの寿命や特徴について解説していきました。それぞれにメリット、デメリットがあることをおわかりいただけたでしょうか?ぜひフロアコーティング選びのご参考にしてみてください!

 

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

フロアコーティングをご存じですか?フローリング用の塗料を塗ってフローリングをきれいに保つことを言います。ワックスやフロア用のマニキュアに比べて、耐水性や耐久性が高い点が特徴的です。今回は世田

続きを読む

フロアコーティングは、従来のワックスに比べて、圧倒的に耐久性が高いのが特徴です。とはいえ、長持ちさせるためには、正しいメンテナンスを継続的に行うことも重要です。そこでこの記事では、フロアコー

続きを読む

従来のフローリングワックスと比べて圧倒的に耐久性が高いことが魅力のフロアコーティング。この記事では、フロアコーティングのメリットとおすすめの施工時期、依頼時の注意点についてご紹介します。部屋

続きを読む

現在、インターネットで“フロアコーティング”と検索すると、多くのサイトやホームページがヒットします。フロアコーティングはほとんどの人が人生で初めて行うものなので、どの業者がいいかなど分からな

続きを読む

フロアコーティングの施工をした方、これから施工を考えている方、フロアコーティングは施工をして終わりではありません。フロアコーティング施工後のお手入れは重要です。今回は、フロアコーティングの施

続きを読む

フロアコーティングは4種類あります。今回はその4種類、具体的にはUVフロアコーティング、ガラスフロアコーティング、シリコンフロアコーティング、そしてウレタンフロアコーティングのそれぞれの寿命

続きを読む

「フロアコーティング自分でできるのかな」「業者に頼むと高そうだから自分でできたらいいな」などと考えている方もいるでしょう。フロアコーティング用品はホームセンターで買い揃えられます。難しいコー

続きを読む

近年フロアコーティング業界に参入する企業が増えた一方で、悪質なフロアコーティング業者とトラブルになるケースも増えています。できることなら、優良な業者に頼みたいですよね。そこで今回は、よくある

続きを読む

フロアコーティングをしたからには美しいフローリングを1日でも長く保ちたいものです。美しいフローリングを保つためには、日々のお手入れがかかせません。しかしフローリングのお手入れを間違えると、し

続きを読む

フロアコーティングはキズや汚れに強く、お手入れが楽になったり、美しいフローリングを長く保てたりとさまざまなメリットがあります。今回は、フロアコーティングを考えている方に向けて、フロアコーティ

続きを読む
エリア別フロアコーティング業者